曇り、一時雨

JSAのA担当、アジ・ディランから
「『おもいこんだら』は『思い込んだら』じゃないの?『重いコンダラ?』」
というメールがきて(言わずと知れた「巨人の星」です)、
へ?あれって、空耳アワーの定番として、今まで何度も語られてきたネタでは・・・というか、
私自身はおそらく子供時代から「思い込んだら」と聞き取っていて、
何の疑問も持ってなかったんだけど、
誰かが(アジ・ディランかもしれん)前にもこのことを言い出して、
それで「第一、コンダラって何よ?」って話になり、、、って展開だったような気がするんだけど、
なんかこれも遥か遠い記憶で、
実は私も「重いコンダラ」だと思い込んでいた一人だったんだっけ?
と、自分の記憶に自信喪失。というか、ある意味これ記憶喪失。

なぜにアジ・ディランが今になって再び混乱したかというと、
どうやらマンガでこんなのを見たらしい(以下はアジ・ディランから送られてきた画像)。
d0031955_8462737.jpg


そんなわけでネットでちょいと調べてみた。
そしたら、正解はやっぱり「思い込んだら」なんだけど、
どうやら「コンダラ」という言葉も、この空耳ネタから発展して、
いまや市民権を得ており、いわゆるグラウンド整備用の
整地ローラーの俗称としてフツーに(?)使われているということが判明しました。
今さらですけれども、エエ。
しかもこんなふざけたサイトまであった…ナゾだわ。

こういう空耳はいっぱいあって、ここにもそんなネタが
いろいろ載っていたけど(特に私は「アルプス一万尺コヤギの上で」に共感)、
歌にせよ人の話にせよ、やっぱり人間、
なにげに自分の都合のいいように聞いてるもんですよね。
あと、最初に間違ったほうで覚えてしまうと、それが脳裏に焼きついて、
後で正解を知ったところでなかなか定着せず、
しばらくするとまたどちらが正しいほうだったのかわからなくなって結局、
いつまでたってもその言葉については自信がもてない、という現象もよく起こりますね。
私は漢字の読みにおいて、それがよくあります。
英語でもいろいろあるんだけど、その代表格がcollapseという単語。
「コラプス」が正しい発音だけど、「コラスプ」のほうが言いやすいためか、
これが頭から離れず、毎回えーと、どっちだっけ?と一瞬考えてしまう始末。

ところで空耳アワーはいまも健在なのかしら?
久々にタモリ倶楽部が見たいな~

●today's disc:あふりらんぽ/URUSA IN JAPAN
彼らの名前もなかなか最初は正確に覚えられず、毎回「あふらりんぽ」で検索して
そのたびにGoogleに「もしかして あふりらんぽ?」とか聞かれたりしていた。
それはさておき、すごいこの娘っ子たち~!かわいいしかっこいい。
実は今さら音源取り寄せ中なんだけど、何曲か聴く限りでは非常に好き。
またまたバンド願望が…(3ヵ月に一度発症)。
[PR]

by satoritti | 2008-02-24 08:25 | language

<< 地震だ!    Control >>