すーーーーっかり放ったらかしにしていたこのブログ!
前回アップしたのが1月なので、4ヵ月も放置してしまいました。
いやはや……。

突然ですが、最近の私はもう、3ヵ月ぐらい先までしか
予定が立てられない人生を送っております。
ほんとに人生、一寸先は闇だったり、光だったり。
なんでこう、次々といろんなことが起こるのかしら……と思うのですが、
もうここまで来たら後戻りはできねーーーって感じっす、ハイ。
はあー、今日もがんばろう。

そんでもってちょっと前の話になりますが、
Bracelettesのデモをレビューしてくれたブログがありまして!
上記のリンクのページ(Apr 2010)をスクロールダウンしていけば、
私たちのデモのレビューが見れるのですが、これ、オランダ語なのね。
で、Googleのオランダ語翻訳を使ってみたら、、、爆笑!
もう超面白いので、ここにご紹介しちゃいます。

「コンセプトはシンプルで、結果がある実に驚くべきことです。 2人の日本人女性は両方の罰金と入れマイクの形をした口でギターとベースを演奏を許可します。その背後には彼の前にやや良い仕事をリードしようとして混乱を置くドラマーです。当然のことながら無駄。ロンドンベースのBracelettes、ガレージから直接精液パンクになります。女性悟りと綾子の代替として、元のボーカル。それは本当に歌っているかどうかは、議論の余地が。が利用して人原始的なリフに浸漬され、ドラマーのマーク、美しいポルノ口ひげに恵まれて動じないgeslaakt泣いている。今のところ、我々は6曲やMySpaceのページBracelettesにいくつかの曲をデモCDを使ってください。このようなバンドが、もう一度人生をもう少し魅力的なので、私からは、すぐに公式リリースに追加されることがあります。私は、今では世界の残りの部分はまだファンです。」

精液パンクって! ポルノ口ひげって!(しかも泣いている)あはははははは。
オランダ語→英語翻訳のほうが、さすがにずっとマシです。いちおう、こちら。

The concept is simple, the result sometimes downright astonishing. Allow two Japanese women playing guitar and bass on both fine and put a microphone-shaped mouths. Behind them is a drummer who put the chaos before him somewhat good job trying to lead. Naturally vain. The London-based Bracelettes makes seminal punk straight from the garage. The ladies Satori and Ayako alternate as the vocals of ex. Whether it is really singing, is debatable. There are cries geslaakt who are immersed in a primitive riffs and unperturbed by drummer Mark, endowed with beautiful porn mustache. For now, we do a demo CD with six songs and some songs on the myspace page Bracelettes. From me there may soon be added to an official release, because such bands makes life a little more attractive again. I am a fan, now the rest of the world yet.
[PR]

by satoritti | 2010-05-19 10:00 | music