晴れ

11月になってしまいました。
この2ヵ月ちょいの間に、またいろいろなことがありました。

一つに、高校、大学と一緒だった友人が急逝したこと。
彼女とは卒業後も時々会ったり、一緒に旅行したりする仲だった。
いつも忙しくいろんなことに取り組んでいて、人付き合いもマメで丁寧。
3年ぶりに帰国した私にも連絡をくれて、他の友人たちも一緒のランチに誘ってくれたのに、
私は職なし、彼女は3人目を妊娠中だったため、私の状況が落ち着いた頃、
彼女もお産を済ませて落ち着いた頃にまたゆっくり、という話になり、会わずじまいだった。

そうしたら彼女は、出産時に子宮破裂を起こし、そのまま意識不明になってしまった。
そしてその3週間後、あっけなく他界してしまった。
赤ちゃんは無事に生まれて、すくすく育っている。
遺された3人の子供たちと旦那さんのことを思うと、本当に胸が痛い。

お通夜にはなんと500人ぐらい参列したそうで、彼女の人徳を改めて思い知った。
また、旧友にたくさん会った。高校時代の友達は、
それこそ10年以上会っていなかった人たちばっかりだけど、
しかも今はみんなそれぞれに違う人生を生きているわけだけど、
再会すれば、あっという間にあの頃に気持ちが戻ってしまうのだった。
そしてみんなで、彼女との日々を懐かしんだ。
しかし、こんな形で再会することになるなんて。

翌日の告別式もしめやかに行われ、私たちは出棺まで見送った。
棺の中の彼女を見るのは本当に本当につらく、堪え難い思いだった。

でも、今でも全然実感がない。
毎日会っていたわけじゃないから、まだどこかで生きているような気がしてならない。

その翌週、妹が3人目を出産した。
友人のことがあったので、私もとりわけナーバスになったけれど、
無事に元気な男の子が生まれた。
それからあっという間に2ヵ月。こちらもすくすく元気に育っている。

人は生まれて、死ぬ。
このシンプルな事実を心底しみじみと実感した2週間だった。
頭ではわかっているつもりでも、実際に直面すると、
実は自分は、それを受け入れていたわけじゃなかったのかもなと思い知る。
でも、だからこそ、好きなことして生きなくちゃ。
これもよく言われることだけど、今回、改めて噛み締めるように思ったのだった。
人生は本当に不条理だから、計算しても仕方ないし。

R.I.P
[PR]

by satoritti | 2010-11-04 01:50 | days

<< 再会 in トーキョー    温泉と森林浴でゆるーり >>